充実した保湿成分


エステに行ったとまではいかなくとも、ムダ毛処理をしたことでお肌がボロボロ・・・という状態は避けられるはずです。きれいな肌を保つためには、やはり、その後のお手入れが必要になります。肌に合った乳液やオイルで、補給した水分と栄養が逃げないように保護します。肌を守る、肌に優しいなど、充実した保湿成分が感じられても、薬品は薬品なので、入浴時にはいつもより丁寧に処理後のお肌を洗い流すのが無難だと思います。

肌に合った低刺激のローションで充分に水分と栄養を与えます。肌のお手入れの基本は、クレンジング・水分補給・栄養補給・保湿です。まず、クレンジング。

除毛クリームによる除毛、ブリーチ剤によるムダ毛の脱色を行った後は、しっかりとその薬品が肌に残らないように洗い落とす必要があります。きちんと保湿を行わないと、せっかくローションで補給した水分が蒸発するとき、逆に肌本来が持つ水分まで一緒に逃してしまうそうなので、忘れずに行ってください。除毛・脱毛・脱色。

そして、水分補給・栄養補給。どの方法でムダ毛処理を行っても、肌は少なからず何らかのダメージを受けます。最後に、保湿。

ムダ毛の処理 悩み解決 TOP


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。