ムダ毛の処理 悩み解決 TOP


ムダ毛の処理方法は現在ではさまざまなものがあります。

レーザー脱毛や、フラッシュ脱毛、電気脱毛などエステや皮膚科などでムダ毛処理をする方法もありますし、自分でムダ毛処理をする方も多いです。

病院やエステでムダ毛処理をするときは、やはり口コミ情報が気にかかるところです。しかしなにも大金を使わずともムダ毛の処理は十分に可能です。

自分でムダ毛処理をする方法としては、ワックス脱毛やシェーバーを使い手軽にムダ毛を処理する方法があります。

ただ、シェーバーでムダ毛を処理する場合は、皮膚を傷めてしまう危険性があるので注意してください。

また、ムダ毛処理後にローションなどでケアを忘れないようにしましょう。

ムダ毛の処理方法として、豆乳を利用する方法があるのを
ご存じでしょうか?

豆乳ローションは、テレビや雑誌の特集に取り上げられる
ほど話題になりました。豆乳ローションというのは、
豆乳、レモン、アルコールといった材料で、お金をかけずに
作ることができる手作りローションでムダ毛の処理に大人気です。

ムダ毛の成長を遅くし、毛が細くなって、そのうち抜けやすく
なります。毛穴も閉じてきて肌もきれいになってきます。
おまけに美白効果もあるらしいので、ムダ毛の処理には良いことずくめです!

ムダ毛の悩みを持つ方は、この豆乳ローションを試してみては
いかがでしょうか?
ただし、手作りの場合は冷やしておく必要があり、使える期間
も短いの注意してください。

その他にもムダ毛の処理に効果抜群のものを紹介していきます。

当サイトでは、ムダ毛の処理の特効薬を検証していきます。
参考にしてみてください。



ムダ毛自己処理


毛穴が開き、毛も普段よりは抵抗がないからです。顔の皮膚も手足の皮膚も元は同じで、手入れも本来は同じであるべきなのです。ツルツルになるとうれしいもので、その後に塗るクリームも伸びが違うというか、ムダ毛自己処理した後はとても気持ちがいいです。ムダ毛自己処理にもいろいろありますが、一番良くないのがピンセットで抜くことです。ムダ毛自己処理をするときは、顔と体を別々に考えがちですが、本来は一枚の大きな皮膚という膜なのです。

ムダ毛自己処理によって肌の角質層まで取れてしまって、とても肌に負担がかかります。ムダ毛自己処理でムダ毛が取れて、ストレス解消にもなるなんで、一石二鳥ですね。もちろんムダ毛自己処理する方向は毛の流れに沿ってです。ムダ毛自己処理はそういう意味では自然に反していますね。

ムダ毛自己処理は肌が傷む上に、発毛サイクルを狂わせて埋もれ毛を作ってしまうことが多いからです。特に腋のムダ毛自己処理をピンセットでやっている方は、特に注意が必要です。ムダ毛自己処理はストレス解消にもいいのではないでしょうか。私も悶々としてきたら、ムダ毛自己処理をします。

ムダ毛自己処理後お風呂からあがったら、顔にするのと同じように、化粧水、乳液、クリームを塗りましょう。ムダ毛自己処理は、はっきり言ってお勧めできません。大した毛量でもないのに、身体が軽くなるというか、意欲が湧き、私はムダ毛自己処理をしたくなります。跡が鳥肌になりやすいですし、色素沈着が起きてほかの肌と色が違ってきます。

ムダ毛の処理 悩み解決 TOP

家庭用レーザー脱毛機は15万円


むだ毛の処理、全身脱毛をする前はみなさんどのようにしていたのでしょうか?多いのは、カミソリ・毛抜きで抜く、かなと思います。また全身脱毛は安いエステサロンを探すと20万円以下のところがあります。一度購入すれば何度も繰り返し脱毛できるというメリットがありますからね。

その際、特に色素が強いと皮膚にやけどをすることもありますから、安全を求めようと思われたら医療用レーザーでの全身脱毛をおすすめします。レーザー脱毛機は黒い色にレーザーを反応させて脱毛していきます。でもやっぱり肌を傷めたり、黒ずんだり、毛が太くなったり、気になることはあります。

全身脱毛をクリニックやサロンで行なうのはやはり費用がかかるので、家庭用レーザー脱毛機を購入する人もいます。家庭用レーザー脱毛機を使うときは、「ホクロやシミには絶対にレーザーをあてない」ということを注意してください。アフターケアをきちんとしてくれることも考えると、サロンの方がいいと言う女性が多いかもしれませんね。

家庭用レーザー脱毛機は15万円ほどしまが、オークションにも多く出品されているようです。でも、背中などの全身脱毛をしたい場合は、一人では難しいかもしれません。

ムダ毛の処理 悩み解決 TOP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。